豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

豊富な知識と経験のある医師を選ぶ



豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2018/03/14


体重は減ったはずなのに、
なりたかった体型になっていない…
皆さんは、こんな事ありませんか?

例えば…
自分と同じ身長・体重の友達がいたとしますよね。
なのに、自分の方が太って見える。

体重だけ見たら細いはずなのに、
実際はそんなに細く見えない…
なんだかブルーな気持ちになってしまいますよね。

私は着痩せタイプだったので、
実際の体重より少なく見られる事もありました。
しかし、それはあくまでも着痩せしているから…

やはり、同じ身長・体重の友達と比べると実際は太い!
すごく嫌だったんです。

頑張って減量だってしているのに、
なんで理想の体型にならないんだろう…
といつもモヤモヤしていました。

しかし、ある減量をやってみて
その理由が解ったんです。

それは、
体重を減らそうと
ご飯制限とトレーニングだけ、頑張っていたからなんです。
トレーニングは大切ですが、私の場合無理しすぎていたんです。

そして、最も大切なご飯。
このご飯を私はバランスよく改善するのではなく、
早く痩せようと制限していたのが間違っていたんです。

ご飯自体が偏ったり食べなかった事で体重は落ちても、
スタイルはついていかなかったという事だったんですね。

例えば、風邪の時、
ご飯が食べられなくて、寝込んでしまったとします。

元気になって体重を計ったら、食べられなかった分痩せていた。
しかし、それは痩せたのではなく、やつれただけですよね?

食べない減量も同じような感じなんだと思います。
体重は落ちたのに、なんだかやつれた印象がある。

私はバランスよくご飯をして、
適度なトレーニングをし始めてから、
体重とスタイルのバランスがとれてきたような気がします。

豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

★メニュー

レーシックで遠視の矯正も可能
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
感染症にかかってしまわない為の配慮
老眼の悩みもレーシックにお任せ
レーシック後の効果が安定する期間
レーシックで失明をしてしまう可能性
どの程度視力が回復するのでしょうか
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックまるわかり安心情報ガイド