レーシックで遠視の矯正も可能

レーシックで遠視の矯正も可能


レーシックで遠視の矯正も可能
レーシックで遠視の矯正が可能なのか、という問い合わせがクリニックの方に頻繁にあるようです。
これはレーシックで遠視の矯正を行うことは十分に可能ということなのです。

レーシックというのは、目の表面に位置している角膜の形を自分の目の形に合うようにしてレーザーで調節していきます。
そして光の屈折を正しい状態にして焦点を合わせていく手術なのです。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーザーで形を整える角膜の厚みが十分確保されていれば、レーシックで遠視を矯正することが出来ます。
もし心配なようでしたら、一度事前検査をしてもらうと良いでしょう。





レーシックで遠視の矯正も可能ブログ:2019/01/15

プロテインダイエットというのは、
やり方によってダイエット効果が
大きく異なってしまうようです。

と言うのも…
プロテインダイエットは
「置き換えダイエット」となっています。

24時間3食のうちの1食を
プロテインで代替することで摂取カロリーを減らすことで
痩せるというダイエット法です。

確かに、
手軽に摂取カロリーを減らすことができるので
痩せるのは痩せるのですが、
このやり方では確実にリバウンドします。

リバウンドする理由として、
まず食生活が改善されないことです。

ダイエットでは
太る原因である食生活の乱れを改善することが基本なのに、
1食を置き換えることで、さらに食事が乱れてしまいます。

仮に痩せたとしても、
元の食生活に戻ったとたん…
言うまでもないでしょう。

置き換えダイエットで最も危険なことは、
極端な摂取カロリーの制限になることです。

1食置き換えれば確かにカロリーを減らすことはできますが、
24時間1200カロリーなど最低摂取カロリーの食生活が続くことで
基礎代謝が低下します。

それで痩せたとしても、
体質は逆に太りやすい状態になってしまいます。

だからダイエット後には
ビックリするようなリバウンドが襲ってくるのです。

しかも、
1食がコップ一杯のドリンク…
これでは満足できるワケがありませんよね。
食べれないことからストレスが過剰にたまり、痩せにくくなります。

そして、
その反動から
ダイエット後に過食になる場合が多いのです。

改善されない食生活、
極端なカロリー制限による基礎代謝の低下、
ストレス…

みなさんどうですか?
置き換えダイエットで
理想の体質をつくることができるでしょうか?


レーシックで遠視の矯正も可能

レーシックで遠視の矯正も可能

★メニュー

レーシックで遠視の矯正も可能
豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックの後遺症は一時的
感染症にかかってしまわない為の配慮
老眼の悩みもレーシックにお任せ
レーシック後の効果が安定する期間
レーシックで失明をしてしまう可能性
どの程度視力が回復するのでしょうか
手術中に痛みを感じることはほぼ無い
片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックまるわかり安心情報ガイド